logo

Menu

Our Works弊社の仕事

工事の流れ

瓦屋根葺替

Space

①既存の瓦を取り外します

下葺き材が劣化し、雨水が屋根裏に侵入。 巾板(下地板)が腐食していれば、その場で補修します。又、この板の強度がない場合は、合板を重ね張りし、補強したりもします。

Space

②瓦を取り外した状態です

瓦を取った後の、土やほこりをきれいに掃除します。ここの屋根の下地は随分と弱っていました。この場合は、下地板補強のために合板の重ね張りですね。

Space

③下葺き材(ルーフィング)の施工

弊社では、ゴムアスルーフィングを標準仕様として使っております。防水性に優れています。

Space

④桟木の施工

瓦を葺く為の引っ掛け桟を施工します。弊社では水抜き桟木を使用しています。

Space

⑤瓦揚げ

お施主様・お客様に選んで頂いた瓦を、職人が葺き易いよう、屋根の上に配ります。

Space

⑥軒瓦施工

軒瓦は三点留めをしております。ステン釘を2ヶ所、セブン釘を1ヶ所

Space

⑦平葺き施工

防災瓦を使用していますが、釘留めは全数行っております。

Space

⑧棟部施工

のし瓦の銅線緊結及び強力棟金具を用いた耐震施工を行っております。棟部は、強力棟と呼ばれる棟金具を使って施工しますので、台風や地震に強い棟が仕上がります。

Space

⑨完了

瓦を葺き終えたら、綺麗に掃除をします。屋根の下廻りにゴミが落ちていないか、確認して完了です。

Career採用情報

スタッフ一同、あなたのご応募をお待ちしております。

採用情報を見る